プロミス 札幌

契約機で手続きを進める際に気をつけたい点

早い契約が可能となるプロミスの契約機を利用する際には、いくつか気をつけておきたい点があります。そのうちの一つが在籍確認で、審査まで無事に終わっているとしても在籍確認が取れないと契約が完結しないため、そこから手続きが進まなくなってしまいます。

 

在籍確認は通常はプロミスの担当者が個人名で直接勤務先へ連絡をいれ、本人が在籍をしているかの確認を行うものです。いるかどうかの確認が取れればよいだけなので、必ずしも本人に電話をかわる必要は無く、休みであったり退勤をしたといったことでも分かれば在籍確認は完了します。

 

しかし、問題となるのは勤務先の営業時間を過ぎている場合です。プロミスの契約機は夜間まで営業をしていますが、勤務先の営業が終了してからプロミスの契約機を利用するとなると、在籍確認時には勤務先への電話が繋がらず、確認が取れない場合があります。

 

せっかく契約機まで行っても契約が完結しなくなってしまうため、契約機での手続きの際にはどうしても時間にも注意をしなければなりません。

 

在籍確認はキャッシングの契約においても大きく重要となる部分であり、プロミスでも絶対に省略はできません。在籍確認は必ず行わなければならないので、在籍確認が電話で取れそうもないといった場合には、別の方法で何とかならないかを相談してみるのも良いでしょう。

 

契約機には受話器が設置されており、オペレーターに直接相談ができるようになっています。契約を急ぎたい場合にはまずはオペレーターに相談をし、在籍確認の電話が繋がらないかもしれない、その場合にはどうしたらいいのかを確認しましょう。

 

しっかりと相談と確認をすれば契約機での最短即日の契約も可能となり、その日のうちの借り入れも利用ができるようになります。各地に設置がされているプロミスの契約機をうまくつかい、札幌市内に限らずプロミス大田区など他地域でも素早いキャッシングを実現できるようにしてください。